家づくりの流れ

ステップ1

家族会議

ステップ1イメージ

家を建てる!なら、まずは家族会議

「どんな家に住みたい?」いろいろなイメージを膨らませて、家族で話し合うことが最初のステップ。
「屋根はこんな色、壁はこういう風合いがいいな。」
「レンガ造りに憧れる」
「ルーフバルコニーが欲しい!お庭には木を植えたい!」
「子ども部屋は、無垢の床で気持ちよく!小さいときには1つに合体しておいて、ゆくゆくは2部屋に分けられるといいな!。」
「太陽光発電もつけてみたいなぁ」
イメージしている住みたい家を家族みんなで出し合うと、具体的なかたちが見えてきます。

ステップ2

ご相談・ヒアリング

ステップ2イメージ

何でもご相談ください。

お客様、ご家族様の頭の中にあるイメージ、理想を余すことなくお伝え下さい。デザイン面、機能面などで、ご家族様が思い描いている理想や具体的なイメージ、色や形まで事細かにお伺いします。
こんな感じ」という漠然としたイメージも重要な情報。大手のハウスメーカーではなかなか拾いきれない「本当に細かなご要望」にお答えするのが、立田工務店の強みです。時間をしっかりとって「あなただけの家づくり」をいたします。
お客様の住まいづくりに関する疑問点やご質問も、どうぞご遠慮なくお聞かせください。

ステップ3

敷地調査

ステップ3イメージ

ご新居が建つ土地を、しっかり調査します。

ご新居の建つ土地の大きさや形状、高低差を測定し、日当たりや近隣環境、法律上の条件などを確認します。
最適なプランを立てる上で、とても重要な仕事です。

ステップ4

ご提案

ステップ4イメージ

プラン・資金計画のご提案

あなたの理想・ご希望の生活を実現するために、プランを作成させていただきます。近接するご近所との兼ね合いや光の入り方、風の通り方など暮らしに欠かせないけど見落としがちな点も、プロの目線でしっかりとプランニング。もちろん、家づくりにかかる金額もしっかりご提示させていただきます。資金計画・住宅ローンについてもご説明しています。お気軽にご相談下さい。

※ここまでは、無料です。

プランニングは何度でも無料でさせていただきます。じっくりと打合せを重ねて、立田工務店が家づくりのパートナーとしてふさわしいか、ご判断いただければと思っております。

ステップ5

設計契約・詳細打合せ

ステップ5イメージ

提案プランを具体的な設計にします。

「図面」「模型」「CG」など様々な検討により、具体的なプランを固めます。
プラン・仕様を元にお見積もりを提示いたします。
設計契約の際に設計申込金をお支払いいただく必要がございます。[200,000円(税別)]

ステップ6

ご契約

ステップ6イメージ

工事請負契約を行います。

ここまでには、無事に設計内容と金額の折り合いがついて、ほっとひと段落といったころです。お疲れ様でした。
詳細な図面も完成して、いよいよ工事着工の準備に取り掛かる段階になります。 工事請負契約では、図面・見積書・仕様書を今一度ご確認頂きます。また、住宅瑕疵担保保険への加入手続きを済ませて頂きます。そして住宅ローンのお申込み・建築確認申請を行い、長期優良住宅の認定申請を行います。
※住宅ローン確定後に、契約代金の10%を契約金としてお支払いいただきます。

ステップ7

地鎮祭・着工

ステップ7イメージ

着工前に地鎮祭(じちんさい)を行います。

着工前に地鎮祭(じちんさい)を行います。工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る大事な儀式です。
※地鎮祭と同時に、立田工務店より近隣へのご挨拶をさせて頂きます。

ステップ8

上棟

ステップ8イメージ

住宅の骨組みを組み立てます。

上棟式というのは、新築工事の骨組みが完了して、最後に一番高いところの横木を上げる際に行われる、「上棟以降の工事の安全」や「完成後の建物の無事」を祈願する祭祀です。お施主様から職人や大工たちの労をねぎらう意味もあります。また、お客様にとっては、我が家の形や空間を実感できる機会です。

ステップ9

現場お打合せ

ステップ9イメージ

工事の進捗状況をご確認頂きます。

現場を実際に見ていただく段階です。ご新居完成までの間、工程の重要なポイントごとに現場をご確認頂き、打合せを行います。ご確認時には、現場監督と設計担当を立ち会わせて、進捗状況、全体のご説明をさせて頂きます。 詳細の設計と齟齬が無いか、イメージとの違っていないかなど、ご説明いたします。
■例)現場お打合せ1 上棟式の段階など
■例)現場お打合せ2 配管や電気等の配線が完了する前に
■例)現場お打合せ3 全体の工事が完了する前に
■例)現場お打合せ4 お引渡の前など

ステップ10

竣工・完了検査

ステップ10イメージ

確認検査機関の完了検査を受けます。

工事の中間で、建築確認申請に伴う完了検査を公の検査機関にて行い、検査済証の発行を受けます。
その後、営業担当者や工事責任者が立ち合い、ご一緒に建物を確認して頂きます。床や壁に傷・汚れはないか、設備は動くか、建具の開け閉めはもちろん、照明やガス、水道などといったことを、担当者と一緒に説明してもらいながら確認していきます。 万が一、不具合があれば必ず手直しの工事を行います。

ステップ11

お引き渡し・お引越し

ステップ11イメージ

新しいお家での暮らしが始まります。

ご新居の鍵をお渡しできる段階になります。ここまでには直し工事などは全て完了しています。カギ・保証書・取扱説明書・竣工図面などの必要書類をお渡しし、引渡し書類に署名・捺印をいただくと、お引き渡しです!

ステップ12

アフターフォロー

ステップ12イメージ

末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

ここからが本当のスタートであり、私たち立田工務店との新たなお付き合いの始まりです。
お引渡し後もずっと快適な暮らしをサポートさせて頂きます。
アフター点検・・・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月に実施します。
末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

施工事例はこちらからご覧いただけます。

WORKS

よくあるご質問をまとめております。

Q&A